情報コーナー

ホームページを新しく開設しました。
これからも少しずつ作っていくつもりです。
どうぞよろしく。
2006年12月28日

トップページ

新作本「月光石」の水野の通販以外で
取り扱って下さっている所をご紹介します。

・コミティアのウェブサイト通販
http://www.comitia.co.jp/
「通信販売」〜「参加サークル委託同人誌の購入」で
「月光石」を選択。

・ジュンク堂書店.池袋東口店.地下1階
・中野書店.神田神保町
・くだん書房.神田神保町
・弥生美術館.文京区.東大前
(いずれも東京都内)

またコミティア会誌「ティアズマガジン」78号と
「ぱふ」12月号の『コラムのページBelne's lounge』で
水野への大変好意的なお言葉や書評をいただきましたことを
嬉しく思っております。深く感謝いたします。

U.マイアについて。    2007年1月16日

1958年「少女クラブ」に石ノ森章太郎、赤塚不二夫さん、
水野の3人で合作の仕事をしましたが(ペンネーム「U.マイア」)
この度、この時の製作過程の記録を当時担当者だった丸山昭さん
(その後「少女クラブ」編集長)との会話形式でまとめました。
この時の事は、もう私と丸山さんしか話せる者がおらず、いつか必ず
記録しておかなければと思っていたのです。
今思えばただの珍しい作品という範疇に止まらず、お互いが影響し合い、
勉強し合いながら作り上げ、後への実力を養った作品群だったと思うのです。
4月始め出版の評論冊子「ビランジ」に掲載予定です。
ご希望の方のために後日、申し込み方をお知らせします。
無料誌です。お楽しみに。

「ビランジ」19号
U.マイアの記録約30頁
内、図版10数枚
240円の切手を同封の上
下記にお申し込み下さい。
出版は4月初めです。

602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入、
同士社大学社会学部
竹内オサム 宛

・トークショウのお知らせ
青梅赤塚不二夫会館3周年記念
「赤塚不二夫のトキワ荘なのだ!」   入場料400円
3月18日(月)14:00〜
出演・鈴木伸一 赤塚りえ子(赤塚氏の長女) よこたとくお 水野英子

198-0084
東京都青梅市住江長66
赤塚不二夫会館
TEL 0428-20-0355

交通・JR青梅線 青梅駅 徒歩5分(終了しました)

・5月18日(金) 19:00〜20:30
JTB講座「初期少女マンガの魅力を再び」
音楽家、青嶋広志 水野英子
受講料金 一般3675円 会員3150円

申し込み、問い合わせ
JTBカルチャーサロン(TEL 03-5324-7557)
新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル33階(終了しました)

3月17日(土)
NHK BS第2 20:00〜22:00
お宝TVデラックス「旅立ち」の中でトキワ荘の話も出てきます。
ご覧下さい。(終了しました)

「田河水泡・のらくろ館」を併設している江東区森下文化センターでは、マンガ関連のイベントを定期的に
開催しています。
今年は'少女マンガ’をテーマに、その歴史を作った漫画家の先生と、創作を支えた編集者をお迎えし、名作誕生の舞台裏に迫ります。
みなさまのご参加をお待ちしております。

「〜永遠の名作〜時代を変えた少女マンガ」

・カリキュラム(全5回)
第1回 6月24日(日)「少女マンガ・クロニクル〜名作とその時代〜」
   講師:藤本由香里(マンガ評論家・編集者)
第2回

7月22日

(日)「スペシャル対談 Vol.1」
   ゲスト:水野英子、丸山昭(元「少女クラブ」編集長)
第3回 8月26日(日)「スペシャル対談 Vol.2」
   ゲスト:竹宮惠子、松岡博治(『地球へ・・・』担当編集者/潟<fィアファクトリー「月刊コミックフラッパー」編集長)、佐川俊彦(元『JUNE』編集長)
第4回 9月30日(日)「スペシャル対談 Vol.3」
   ゲスト:吉田秋生、武居俊樹(元小学館編集者) 司会:藤本由香里
第5回 10月28日(日)「編集者インタビュー」
   ゲスト:三河かおり(『のだめカンタービレ』担当編集者) 司会:藤本由香里    

・時間 14:00〜16:00
・参加費 8,500円(全5回分)※1回のみの参加費は2,000円
・要予約、先着順受付
・お問い合わせ/お申し込み
江東区森下文化センター(田河水泡・のらくろ館)(終了しました)

講座のご案内です。
水野は第二回に出ます。
トキワ荘の頃の話が中心になるかと思います。

この度「ハニーハニーのすてきな冒険」が
雑誌「日経キッズプラス」8月号で
「子供の宝物になる100冊の本」の中に選ばれました。

7月22日の会の様子です。

トークショウ
対談/すべては手塚治虫から始まった〜トキワ荘の仲間たち
             水野英子×丸山昭

宝塚市立手塚治虫記念館
10月14日(日) 13時30分より

費用 参加無料(ただし、入館料大人500円)
定員 50名 8月1日(水)より電話で申し込み順

〒665-0844
兵庫県宝塚市武庫川7番65号

TEL 0797-81-2970(終了しました)

10月14日の会の様子です。

サイン会。



東京豊島区立中央図書館に「トキワ荘コーナー」ができました。
トキワ荘関連の人の著書があります。
機会があったらお立ち寄り下さい。
サンシャインビルの近くです。
2007年7月新築です。

東京都豊島区東池袋4-5-2
東京都豊島区立中央図書館5F
TEL 03-3983-786

11月2日 トキワ荘仲間と図書館を訪問しました。

左から よこたとくお・水野英子・丸山昭・鈴木伸一


展覧会のお知らせです。

これは、ここ二年間ほど全米の大学を巡回展示してきた
少女マンガ展の凱旋展です。

「少女マンガパワー!」展
2008年2月16日(土)〜3月30日(日)
川崎市市民ミュージアム
午前9:30〜午後5:00
休・月曜日 3月21日(金)
入場料・一般 800円
     高大生・65歳以上 500円
     中学生以下 無料

〒211-0052
川崎市中原区等々力1-2
TEL 044-754-4500

・イベント
2月16日 午後2:00
この展の企画者、
カリフォルニア州立大学教授、徳雅美氏の報告講演。
(入場無料)

3月1日 午後2:00
水野英子トークショウ(入場無料)

自費出版限定本の販売と
サインをいたします。
(終了しました)


2月16日より「少女マンガパワー!」展が
始まりました。
会場では私の現在進行している原稿を
描いている所を録画して流しています。
中々見れないものなので
ぜひおいで下さい。


巡回覧が次の地で行われます。
新潟・京都・高知

この展覧会を企画推進して来た
カリフォルニア州立大学教授
徳 雅美さんと。

http://www.kawasaki-museum.jp/magazine/blog/report/
こちらで
3月1日のトークショウと、
会場で上映されている
水野が原稿を書いている動画の一部を
見ることができます。



http://www.ishinomori.com/

石ノ森章太郎萬画大全集の
各界著名人の語るインタビューで
丸山昭・水野英子の対談動画を見る事ができます。

石ノ森章太郎氏のホームページ


3月26日20:00
BS11チャンネルの番組「とことん!石ノ森章太郎」に
水野がインタビュー出演しています。
今まで話した事のないエピソードがあるのでご期待下さい。
出演する時間帯は20:40〜21:16頃です。(終了しました)



下関市立美術館で
初の地元関係者の展覧会があります。(終了しました)

青池保子(地元出身) 文月今日子(地元在住) 水野英子(地元出身)
山口県下関市長府黒門東町1-1
TEL 083-245-4131

山口県下関市長府黒門東町1-1
TEL 083-245-4131

5月28日に祥伝社より新刊雑誌
「ロマ×プリ Romantic Princess」が発売されますが
それに新作を書きます。

「約束(プロミス)」
わずか4ページですが
19世紀ヨーロッパの貴族の男女のドラマです。
書店売り。


5月14日 東京工芸大学で
マンガの描き方の講座を行います(終了しました)

7月10日〜8月3日

川崎市市民ミュージアムと新潟市新津美術館の
「少女マンガパワー!」展は
好評のうちに終了しました。
次は京都国際ミュージアムで
7月19日〜8月31日まで催されます。
引き続きよろしく。

その後
高知文化プラザ かるぽーと内
横山隆一記念美術館にて
9月6日〜11月9日まで催されます。(終了しました)

7月20日「少女マンガ三人展」でトークショウを行いました。
多数のお客様が各地から来て下さり、
この日一日の入場者だけで約1200人、
トークショウは800人の方々が聞いてくださったそうです。

すごい熱気が伝わって来て、私たちも感激した一日でした。

お暑い中をおいでいただいた皆様方に
深くお礼申し上げます。

左から青池保子、文月今日子、水野英子。


赤塚不二夫さんのこと

私がトキワ荘に入居したのは赤塚さん、石ノ森章太郎(石森)さんと
私の三人で合作の仕事を「U・マイア」のペンネームでするためでした。
1958年3月、私が初めてトキワ荘に行って石森さんの部屋に通され、
一人で座っていると「いらっしゃい!」と言って
お茶を持って入っ来たのが赤塚さんでした。
色白でほっそりとした優しそうなハンサムな青年。
そう、これが当時トキワ荘一のハンサムボーイ赤塚さんだったのです!
彼は色々な事に細々と気のつく人で、
お茶を入れてくれるのは必ず赤塚さんだったし、ヘビースモーカーの
石森さんの灰皿をこまめに取り替えたり、食事の世話などもしてくれました。
仕事は石森さんの部屋で三人でしました。赤塚さんは
一枚しかない座ぶとんを必ず私にゆずってくれ、仕事のための卓上ライトは
必ず私が描きやすい左手に置いてくれるのでした。

合作の絵を見て下さい。仕事は石森さんが構成構図と
個性的なキャラやスペクタクルシーンを受け持ち、私が主人公の男女を、
赤塚さんが背景や効果と総まとめを受け持ってくれました。
後年のギャグキャラなどからは想像もつかないようなリアルで繊細な線で
しかもすごく上手。このように赤塚さんはとても細やかな人だったのです。
時は移り、皆さんもいつの間にかお酒を飲むようになり・・・
体を壊すほどお酒を飲まなければ赤塚さんはもっと長生きをして
もっとたくさんの仕事をしたはずです。
でもこれも赤塚さんの生き方だったのでしょう。
赤塚さん、たくさんのキャラクター達といっしょに天国で
楽しくすごしてください!

「トキワ荘物語」より。

「くらやみの天使」

 「赤い火と黒かみ」



「ヘリオトロープの恋」

8月28日、雑誌「ロマ×プリvol.2」が発売されますが、
これに週間セブンティーンに掲載された
「ヘリオトロープの恋」81頁が掲載されます。
これは1969年「ファイヤー!」第一部が終了した時
編集さんが気分転換にちょっと
別の物を描いて見ないかと提案したもので、
ツルゲーネフ原作「けむり」を元にした物語です。
1800年代のロシア貴族の世界を描いた作品ですが
あまり再録されていません
ぜひ、ご覧下さい。
東京工芸大学の講座があります。
入場無料なのでお早めにお申し込み下さい。
水野は12月6日に出ます。(終了しました)

手塚治虫生誕80周年記念
色々な催しがあり、
トキワ荘関係者の方々のトークショウも予定されています。

詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
http://www.tezuka.co.jp/fantaikai/

トークショウには水野も出ます。
11月22日(土) 14:00より
早稲田大学 大隈講堂
入場無料
(終了しました)


今年全国を巡回した「少女マンガパワー!」展が
11月9日終了しました。
多くの方々に入場いただき
ご好評をいただいた事は本当に嬉しく思います。
少女マンガがたどった歴史が
少しでもご理解いただければ幸いです。
この展は今後ブラジルを
巡回する予定だそうです。
世界の人々に、
日本の少女マンガを見ていただけるのは
嬉しいことです。

「ロマ×プリ」vol.3の
表紙を書かせていただきました。
魔夜峰央さんがミステリーを書かれるそうで
すごく楽しみです。見てね!

発売は11月28日です。


「石ノ森章太郎展 〜石ノ森アニメの世界〜」

開催期:2008年11月26日〜2009年2月22日
場所: 場所:〒167-0043 
杉並区上萩3-29-5 杉並会館4階
杉並アニメーションミュージアム
入場料:無料
トークイベント
期日:2008年12月20日(土)
時間:13:00〜14:00
ゲスト:鈴木伸一、水野英子、
丸山昭、よこたとくお
テーマ:「萬画家 石ノ森章太郎について」
(終了しました)

東京工芸大学公開講座
「マンガ〜MANGA 歴史と展望」
12月6日 「わたしが創ってきたマンガ世界」

講義の様子です。左が大学准教授の細萱敦氏。

出演者たち。
左から、ちばてつや、ヤマダトモコ、水野、丸山昭。

左から、よこたとくお、水野、丸山昭、鈴木伸一。


「ローマの休日」の単行本が
5月29日に発売されます
これは、かの昔
オードリー・ヘップバーンが主演した映画
「ローマの休日」
私がまんが化した作品です。

皆様の希望は大変多かったのですが
映画の著作権があり、
自由な使用が出来ませんでした。
しかし2007年に映画の保護制作期間が
50年で切れる事が確定し、この度
単行本出版が可能となりました。
当時はまんが化する事が
映画の宣伝になるというので
映画会社が許可したのです。
ただ、すでに原稿が失われており
雑誌から版を起こして
編集さんと一緒に
汚れ取りの大作業を何十日もかけて
手作業で続け、やっと再生しました。
多少の見苦しさは残っていますが
貴重な復刻となりますので
ぜひご覧下さい。
昔単行本「ゆりかご」に描き下ろした短編
「ある雪の夜の物語」も収録されています。
やさしくあたたかい作品です。
ぜひ、ご覧下さい。

トキワ荘記念碑ができます!

この度東京都豊島区の事業で、元トキワ荘があった近くの公園に
トキワ荘記念碑が作られることになりました。
一昨年頃から区の方々とトキワ荘の住人や関係者が相談を重ね、
やっとここまでこぎつけたものです。
トキワ荘を形取った像と、住人の方々の似顔絵とサインが刻まれます。
私たちとしてはあの貧しい時代の事が
ここまで発展するとは夢にも思いませんでした。

除幕式の日時は下の通りです。

4月4日 午前11:00より
東京都豊島区南長崎3丁目9-22
花咲公園

お問合せ先
豊島区役所 観光事業課
03-3981-1316
交通
JR目白駅前よりバス
「南長崎2丁目」下車

大江戸線「南長崎駅」
西武池袋線「椎名町駅」「東長崎駅」

式後より関係者の方々の著書へのサイン会や
クッズ販売なども予定されています。
(色紙サインはいたしません。)
主な催しは15:00くらいには終わるかと思いますので
お早目のお越しがよろしいかと思います。
水野も出席します。
(終了しました)

当日「マンガ大明神」の
記念キーホルダーを販売します。
4月4日の日付入り
限定300個。500円です。
当地だけの販売です。
どうぞお早めに!
(終了しました)


4月4日 トキワ荘記念碑式典の様子をお伝えします。
おいでになれなかった方もそのうちぜひお立ち寄りください。

出席の先生方
鈴木伸一 よこたとくお 横山孝雄 永田竹丸 丸山昭 水野

記念碑と、左から鈴木 よこた 水野

挨拶する鈴木さん

手前から、永田 よこた 立っているのが丸山

水野 横山 よこた

5月30日に
トークショウを催します。
申し込み〆切については
まだゆとりがあるようなので
お問い合わせください。

丸山、水野の著書の
サイン入り即売を行います。
(終了しました。)

「ローマの休日」
祥伝社 定価743円

当日のサイン会です。

丸山さんの本が完売しました。


トキワ荘通り夏祭り
8月1日(土)


トキワ荘記念碑のある南長崎3丁目 花咲公園で夏祭りがあります。
盆踊りや夜店があり「トキワ荘ショップ」では
先生方のサイン入り著書などを販売予定です。
先生方がおいでかどうかは???ですが・・・。
先生方のサイン入りうちわをもらえるかも。(雨天翌日)
(終了しました。)

10月24日(土)〜12月6日(土)に
豊島区主催の「トキワ荘のヒーローたち」展が開催されます。
(終了しました。)
「トキワ荘日記」

通信販売は完売しました。ありがとうございました。

水野のトキワ荘入居から出るまでの出来事を綴った初のトキワ荘手記です。
今まで語られなかったエピソードや水野しか知らない出来事もあります。
図版多数、ぜひご覧下さい。

10月24日発売。
定価1200円。

南長崎3丁目トキワ荘通りの

・スエヒロ堂

・栄正印刷

・本多薬局

の3店舗では販売まだ販売しているかもしれません。


新発売

「ブッダと女の物語」瀬戸内寂聴原作

1985年 婦人公論別冊
中央文庫 648円+税

これはブッダとインドという舞台が私の作風に合うと思い
お受けした作品です。
寂聴さんもお気に召して下さったようです。

画像をクリックすると拡大して見れます。

昨年、共同通信社がこの本の
紹介記事を全国に配信して下さい
ました。
これは2009年11月12日
「南日本新聞」の記事です。


4月10日にトキワ荘記念碑の1周年記念の催しが花咲公園であります。

また食物やクッズなどの模擬店がでます。

水野のデザインしたTシャツも販売予定です。
トキワ荘をモチーフにした物と、
女性向けの美し〜い(!!)イラストです。
11:00〜3:00までです。(終了しましたが、Tシャツは引き続き販売中です。

4月10日
取材にいらしたスペインの翻訳家M・ベルナベ氏。

赤塚さんがトキワ荘の次に住んだアパート「紫雲荘」で。
同じく 水野・丸山・よこた氏。


新刊
「トキワ荘パワー!」

A5版 532ページ 1800円+税
監修 水野英子 丸山昭


トキワ荘にいた巨匠方がこの時代に描いたマンガの特集です。
現代マンガの礎となった作品群をご覧下さい!

トキワ荘でどんな仕事がされていたかは
たぶん誰もはっきり知らないでしょう。
実は少女マンガが多かったのです。
めったに見ることのできない珠玉作と、この時代の背景を語った
談話をお楽しみください。
たぶん(目からウロコ)のトキワ荘が現れるはずです。
必見!!
「トキワ荘のヒーローたち」展が
11月23日〜2月20日まで
杉並アニメーションミュージアムで催されます。

大変内容の濃い展で、原画展示や寺田ヒロオさんの部屋の再現もあります。
トキワ荘関連の本やグッズなども販売します。入場無料。どうぞおいで下さい。
(終了しました。)

詳しくはこちらをどうぞ。画像をクリックすると拡大します。

トキワ荘展の初日に行ってきました。
手塚先生の「ジャングル大帝」最終話の
ラストの数頁の生原稿が展示してあって感激ものでした。

その他、メンバーの方々のリレーまんがの原画など
ほとんどの展示が生原稿で大変密度の高い内容です。
ここでしかまず見ることのできない物ばかりで
必見の価値があります。

私は新作絵はがき2点を描き下ろし、ミュージアムトキワ荘通り
当ホームページの通信販売コーナーで販売中です。

(ネコの「トキワ荘ごっこ」)絵柄はこちらです。



2月6日のトークショウには
定員を上回る60名以上のお客様が来て下さいました。
丸山昭・よこたとくお・水野の他、館長の鈴木伸一さんも加わり
4名のにぎやかな会となりました。
皆様ありがとうございました!

「少女マンガの世界展」が開催されます。(終了しました)
2011年11月26日〜2012年1月29日

12月17日、京都国際ミュージアムのトークショウで
竹宮恵子さんと赤塚不二夫さんの事やトキワ荘で描かれたマンガの話などをして来ました。
おかげ様で満席のお客様で皆さん楽しんで下さったようです。
おいでいただきありがとうございました。
「赤塚不二夫・マンガ大学」展での令嬢、りえ子さんが作った
赤塚マンガギ音の立体オブジェが面白かったです。

カフェの壁にサインをしてきました。


講談社から「好きです、この少女マンガ」という
アンソロジー全5巻が出版されましたが
その第5巻「異彩」に水野のファンタジー「にれ屋敷」が入っています。
なかなか力作ぞろいのアンソロジーです。

【萩尾望都  『マンガのあなた SFのわたし』出版記念トークショー】(終了しました)

自身初の対談集『マンガのあなた SFのわたし』を発売した漫画家、萩尾望都。
ゲストに水野英子を迎え語り合う貴重なトークショーです。
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2012/04/event-sf.html

◆イベント概要◆

●日時:4月7日(土)
●会場:青山CAY (スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
http://www.spiral.co.jp/a_map/index.html

●時間:Open 11:30/Start 13:00
●前売・予約:¥2,300(整理番号付き)当日券¥3,000【ともにドリンク別・税込】

 *ご来場者全員に非売品ポスタープレゼント  
 *当日券は前売り券が完売した場合は販売いたしません
 *当日ドリンク代¥500別途必要

●席種:自由席(整理番号順に入場となります)

●出演:萩尾望都 
 ゲスト:水野英子

●チケット販売法方法

<先行販売>
3月11日(日)よりCAY店頭にて先行販売。
取扱時間:3月11日(日)13:00〜18:00
3月12日(月)〜20日(火・祝)11:30〜20:00

<一般販売>
3月21日(水)より電話予約のみ販売。
≪電話予約≫青山CAY TEL 03-3498-5790 (平日 11:30〜20:00)





9月26日の山口新聞が「オペラへご招待」の紹介記事を
掲載して下さいました。
とても良い内容で嬉しいです。

2012年4月29日(祝)
トキワ荘通りでトークショウ及び震災のためのチャリテイサイン会を行いました
くわしくはこちらからどうぞ。

トキワ荘切手を作製しました。
80円10枚綴り。1400円
限定15枚。
トキワ荘通りのみで扱います。
通販はありません。(完売しました)


「バレエ・マンガ〜永遠なる美しさ」展が開催されます。(終了しました)

7月13日〜9月23日
京都国際マンガミュージアム。

水野も末席ながら少々の展示と
バレエイラストクッズの販売をさせていただきます。




10月27日に山口県周南市でマンガサミットがあり、
マンガ家文月今日子さんと水野のトークショウがあります。
予定は下記の通りです。

「周南萌えサミット」2013
       (終了しました)

徳山銀座通り〜平和通り 10月27日13:00〜14:00 徳山大学ブース 

問い合わせ、周南青年会議所 0834-29-1436 入場無料

「周南萌えサミット」の様子です。痛車を始めて見ましたよ。
いっぱいあって壮観でした。にぎやかでしたよ!
自衛隊のマスコットマークにもなっている萌えキャラちゃんwww
どこに行ってもコスプレいっぱい!
あすなひろしさんのお姉さまが来て下さいました。(左から今中さん、水野、文月さん)

「トキワ荘通りお休み処」が12月15日に開店しました。

豊島区南長崎2-3-2 開店10:00〜18:00(14日はレセプション)
まだ不備な所が多く、今から少しづつ作り上げて行こうという状態のようですが、
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

催しのお知らせです。
「水野英子・わたしのマンガの描き方」

2014年8/9(土)〜10/5(日)川崎市市民ミュージアム。
「水野英子マンガを描く」のDVDを終日上映。収録されている
「オペラへご招待」と「月光石」の画稿展示をします。関連本の販売もします。
お気が向いたらお越しください

〒211-0052
川崎市中原区等々力1-2
TEL:044-754-4500


「わたしのマーガレット展」が催されます。
「マーガレット」50周年展です。(終了しました)

2014年9月20日(土)〜10月19日(日)東京六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー。
10:00〜20:00
「マーガレット」に載った作品の中から300点の
原稿が展示されます。

3月25日、異色トークショウに
引っ張り出されることになりました。

噺家の金原亭馬好師匠のたってのご希望とかで、
師匠の高座の後におじゃまします。

トキワ荘大好きの方だそうです。(終了しました)

「描く!」マンガ展。開催場です。

〒604-0846
京都市中京区烏丸通御池上ル

京都国際マンガミュージアム
2階ギャラリー1・2・3+一階吹抜け

前期3月16日〜4月11日
後期4月14日〜5月14日

TEL:075-254-7414
FAX:075-254-7424
http://kyotomm.jp

私の本「トキワ荘日記」などの本や
額絵、絵ハガキなども販売します。
ぜひお越し下さい!